本大会参加者の皆様
開催地域の皆様
ご支援をいただいた企業、団体の皆様

9月27日(日)に富士スバルライン(山梨県富士吉田市ほか)をコースとして開催いたしました「秋のMt.富士ヒルクライム」は、参加されたサイクリストの皆さま、大会運営へのご理解を賜りました地域住民の皆様、自治体や関係団体の皆様、企業の皆様のご協力により、無事終了いたしました。
本大会へご協力をいただきましたすべての皆様に厚く御礼を申し上げます。
本大会は本年6月の開催を予定しておりました「第17回Mt.富士ヒルクライム」の新型コロナウイルス感染症の影響による中止を受けた代替企画として立案いたしました。
そのため運営においては密集、密着を回避するためのウェーブスタートの採用や五合目行き荷物預かりの中止など、従来大会とは異なる運営方式を実施いたしました。
運営面につきましては皆様のご意見を頂戴させていただいた上で、より楽しく、より挑み甲斐のある大会とすべく改善を進めてまいります。
本大会は、コロナ禍の中でトレーニングに励むサイクリストの成果発揮の場を提供させていただくことを目的として企画させていただきましたが、今後も大会運営を通じ、サイクルスポーツと開催地域の発展に向けて微力ながら尽力して参ります。
末筆ながら、本大会の開催にご協力いただきました皆様に重ねて御礼申し上げます。

秋のMt.富士ヒルクライム実行委員会