大会の魅力

  • HOME »
  • 大会の魅力

Mt.富士ヒルクライムとは

世界遺産・富士山を舞台とし、富士スバルラインを走行する日本最大級のヒルクライムレースです。
新型コロナウイルスの影響により中止した2020年大会ですが、今年は感染症対策を行ったうえで、再度第17回大会を開催いたします。

大会前にはスマートフォンアプリTATTAを使用した2種類のオンラインイベントやオンラインプラットフォームZwiftによるワークアウトシリーズ「Mt.富士ヒルクライム道場」、バーチャルレースの「バーチャルMt.富士ヒルクライム」を開催。
大会前日には大会会場にて「サイクルエキスポ」を開催します

初心者でも安心 平均完走率98%以上のヒルクライム

ゆったりした制限時間、ほどよい勾配だから初心者や女性の方も安心して参加できます。
☆参考記録
平均完走タイム 1時間49分
完走最高年齢者 78歳(男性)

はじめて参加する方はこちら»
大会前に楽しめるオンラインの部を新設
今年は事前にMt.富士ヒルクライムを楽しんでいただけるよう、2種類のオンラインレースを開催いたします。

3776mチャレンジ

Mt.富士ヒルクライム参加者限定のオンラインイベント。
開催期間中(GW)に富士山の標高「3,776m」を獲得標高を走って上って達成しよう!
走るフィールドはリアルでもバーチャルでもかまいません。

期 間:
2021年4月29日(木・祝)~ 5月9日(日)
参加料:
4,000円
特 典:
  1. 達成者には3776mチャレンジオリジナルTシャツ
  2. Mt.富士ヒルクライム当日のスペシャルゼッケン
  3. 第3スタートからの出走権の付与
募集期間:
3月1日(月)12:00 ~ 4月11日(日)23:59

※デザインは多少変更する場合がございます。

達成者にはビオレーサーデザインのオリジナルTシャツをプレゼント!
また、大会当日は3776m達成スペシャルゼッケンで出走できます。

※Mt.富士ヒルクライム本大会のエントリーが別途必要になります。

Mt.富士ヒルクライム by TATTA

Mt.富士ヒルクライム本大会に参加できない方向けオンラインMt.富士ヒルクライム。
Mt.富士ヒルクライムと同じ獲得標高の1,255mにチャレンジしよう!

期 間:
2021年5月31日(月)~ 6月6日(日)
参加料:
3,300円
特 典:
  1. Mt.富士ヒルクライム参加賞(リアルイベントと同じ参加賞セットを送付いたします。)
  2. 達成者の中から抽選で3名様に来年のMt.富士ヒルクライム出走権をプレゼント
募集期間:
3月1日(月)12:00 ~ 5月30日(日)23:59
参加方法や詳細はこちら»
大会公式Tシャツ販売!

※デザインは多少変更する場合がございます。

今年はビオレーサーデザインのオリジナルTシャツです!
普段でも着用できるようにシンプルでかっこいいデザインになりました。
ぜひエントリー時にお買い求めください。(税込み3,000円で大会前日に大会会場にてお渡しいたします。)

自転車の祭典「サイクルエキスポ」を実施

サイクルエキスポは、新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、三密回避のため人数制限や時間制限を設けて実施を予定しております。
ご不便をおかけする点もございますが、何卒ご理解のほどよろしくお願いいたします。

山岳スプリット賞を狙え

勾配が急な1kmの特設区間(19~20km)で最速タイムを出した選手(男女別)を表彰します。トータル24kmで勝負できなくても、ここ一番の「脚力」でチャレンジしましょう!

世界遺産・富士山の環境を守ります

富士山憲章に則った環境にやさしいイベントです。舞台となる富士山に感謝の念をこめて、毎年皆様からいただいた参加料の3%を富士山の保全活動に寄付しています。

富士山憲章 平成10年11月18日 山梨県・静岡県
富士山の自然を学び、親しみ、豊かな恵みに感謝しよう。
富士山の美しい自然を大切に守り、豊かな文化を育もう。
富士山の自然環境への負荷を減らし、人との共生を図ろう。
富士山の環境保全のために、一人ひとりが積極的に行動しよう。
富士山の自然、景観、歴史・文化を後世に末長く継承しよう。

PAGETOP